本文へ移動

厚木運送株式会社からのお知らせ

引越し業者の”足元”
2018-10-29
引っ越し業者の従業員が気をつけている点として、やはり第一には
『お客様のお宅を汚さない』事があげられます。
 
この事を念頭に置きつつ、外と中の出入りをスムーズに行い、作業時間を
短く維持するためには、どんな工夫がされているでしょうか。
 
キャリアの浅い頃は、多くの場合は動きやすい靴としてスニーカーを着用した
スタッフが多いと思います。大手が日雇い等でスタッフさんに勤務していただく際も、
スニーカーを推奨する企業が多いです。
 
しかし実際には、紐靴だと紐や踵の形の都合で、脱ぎ履きがいちいち手間になってしまったり、しっかり履けないことで、安全の観点からも問題が出てきます。特に重い荷物を持って階段を上下する事もありますので、足元の感覚をシビアに持っていないといけません。
 
経験者は概ね、ホームセンター等で売られている、踵の潰し履きも効くような作業靴を履いている事が多いです。
玄関の出入りの際、荷物で足元が見えなくても、足の感覚だけで深く履くことが出来ますし、
最初から潰す事を前提に作られていますので、型崩れして作業に支障が出ることもないのです。
 
もし紐靴を履いて来たスタッフを見かけましたら、不馴れですが一生懸命働きますので、
温かく見守って頂けましたら、幸いです。
厚木運送株式会社
〒243-0433
神奈川県海老名市河原口2-25-22
TEL.0120-32-2756
FAX.046-235-6461
運輸・サービス業(引越・一般貨物)
TOPへ戻る